ストレッチで凝り固まった筋肉を解す!心もリラックスできるのでおすすめ

座ったままでもできるストレッチで気分転換

激務続きで一息入れたい、長時間同じ姿勢で仕事をしていて身体がこわばっているのを感じる、などといった時にはストレッチがおすすめです。特にオフィスで仕事をしている時は、座ったままでもできるストレッチを軽く行うと良い気分転換になり、仕事もはかどり始めることでしょう。頭を斜め前に倒して首筋を伸ばす、両腕を曲げて肩甲骨をほぐすといったストレッチは座ったままでもできて、しかも上半身の筋肉をほぐせるので効果もてきめんです。仕事の合間に一息入れたり、昼の休憩が終わり午後の業務を始める前に気分を仕事モードに切り替えたりしたい場合などに、座ったままでできるストレッチを行って身体と心をリフレッシュしてみると良いでしょう。

就寝前にストレッチを行って心と体をリラックス

全身をしっかりほぐすストレッチは、就寝前に行うと効果的です。寝た姿勢のままでできる全身ストレッチは多く、そのまま睡眠に移行することができるのが最大の利点と言えるでしょう。また、就寝前のストレッチは身体の筋肉をほぐして血流を良くすることで不快な凝りや痛みを解消できるだけでなく、ストレッチによって脳の前頭葉から放出されるアルファ波が増加します。これにより心身をリラックスさせる副交感神経が活性化し、ぐっすりと眠ることができるようになるのです。質の良い眠りは疲労回復効果が大きく、翌日以降にストレスを持ち越すことなく目覚めることができます。なお、就寝前のストレッチの効果をより高いものにするために、実施前には部屋を暗くするなど身体を休ませる環境を作った上で、リラックスした状態で無理に身体を伸ばさずに気持ちよく感じる強さで行ってください。